ドキドキ!婚外恋愛倶楽部

W不倫・婚外恋愛に悩む女性の応援サイト

【婚外恋愛(W不倫)体験談その9】30代激ぽちゃ女性の援助交際のお値段は?

更新日:

今日も素敵な女性との出会いを求めて、婚外活動に励むおさるです。
 

今回、出会えたのは、専業主婦のシホさん(32歳)
 

マッチングアプリのPCMAXで私の日記に「いいね」をしてくれたのがきっかけで知り合いました。
 

マッチングアプリを利用したことのない方に少し説明しますと,マッチングアプリには日記という機能があります。
 

誰かが書いた日記をみて、いい内容だと思えば、「いいね」という評価を残すことができるんです。
 

日記を書いた人は、だれが自分の日記を見て「いいね」を残してくれたかわかるので、そこからメールを送れるというわけです。
 

気に入った日記があれば、「いいね」を残してみると、新しい出会いが見つかるかもしれませんね。
 

婚外恋愛は安全運転で

初めてのメールから、2週間ほどやりとりして、ランチをごいっしょすることになりました。
 

今回の待ち合わせは、高崎緑町17号沿いのドンキホーテ。
 

営業時間が長いため、夜に駐車場が閉鎖されるという心配がないので,待ち合わせの場所としては,とても都合が良いお店です。
 

約束の時間の少し前に到着すると、まだそれらしい車は見あたりません。
 

しばらくすると「裏道から行こうしたら、迷ってしまって、ちょっと遅れそう」というメール
 

どうも、シホさん、これまでのメールのやりとりからもあまり運転は得意な方ではなさそうです。
 

後ろに乗せていたお子さんに気を取られて、前の車に追突してしまったこともあったとか。
 

婚外恋愛中に事故にあっては大変です。
 

事故となると,家族にも話さざるを得えません。
 

そうなると,その場所に行っていた理由を説明する必要がでてきます。
 

このストーリーが不自然だと、家族に疑われることにもなりかねません。
 

車で婚外恋愛をされている方は,いつも以上に運転には気をつけてくださいね。
 

マッチングサイトでは体型の心配はいらない

本を読みながら待っていると、それらしき車が現れました。
 

「遅れてごめんなさい。おさるさんですか。」
 

「全然、大丈夫ですよ。シホさんですね。」
 

ベージュ系のワンピースに身を包んだ,かなり,ふくよかな女性です。
 

「わたしみたいなので大丈夫ですか。」
 

「え!なんでですか?ぜんぜん問題ないですよ。」
 

太めなのを気にしているみたいです。
 

マッチングサイトのプロフィールには,自分の体型を選択する項目もあります。
 

シホさんは,「激ぽちゃ」を選択していました。
 

男性はその情報を見て,そういう女性がいいと思ってアプローチしてきています。
 

なので,シホさんは心配されていましたが,マッチングサイトでは,体型のことは,全く心配する必要はないんです。
 

婚外恋愛のきっかけは

今回のランチは、前橋インターそばのイマジンコーヒー。
 

プリンワッフルというスィーツが気になるというシホさんからのリクエストです。
 

最近のカフェは、スィーツにも力を入れていて、甘いもの好きにはうれしい限りです。
 

スープ、サラダ、デザートがついたスパゲッティランチにさらにお目当てのプリンワッフルを追加でチョイス。
 

カフェでランチというのは、あまり経験がなかったのですが、居心地が良くて、なかなかいいですね。
 

ランチを楽しみながら、シホさんの話に耳を傾けます。
 

両親は小学生の頃から仲が悪く、シホさんの中学卒業と同時に正式に離婚。
 

そのことも影響しているのか、結婚は早く、職場で出会った一回り年上の旦那さんと二十歳前に結婚。
 

その後しばらくして、子宝に恵まれますが、つわりがひどく、それをきっかけにセックスレス。
 

出産を機にセックスレスになる話はよく聞きますが、子育てが落ち着いた後も、なかなか元の状態に戻すのは、むずかしいようですね。
 

でも、セックス自体は嫌いではないとのこと。
 

そこで、マッチングアプリの使っての婚外活動が始まります。
 

援助交際の婚外恋愛

じつは、シホさん、高校時代からマッチングアプリを使っているというツワモノ。
 

PCMAXの他にもワクワクメールやハッピーメールなど複数のマッチングアプリを使っていたそうです。
 

でも、シホさんが普通とちょっと違うのは、セックスすることで、男性からお小遣いをもらっていたということ。
 

「はじめは、ホテル代別で1万5千円もらってたんだけど、年をとって、体型もくずれてきたので、だんだん値を下げて、最近はホテル代込みで1万円かな。」
 

ちなみにホテル代別で1万5千円を略して「ホ別苺」というそうです。
 

「3年くらい付き合ったお気に入りの人がいたんだけど、お互いに予定が合わなくなって、会えなくなっちゃって」
 

背も低くて、体も鍛えている感じではなかったので、一般的に見て、かっこいいタイプではなかったそうですが、顔が好きな俳優さんに似ていていたそうです。
 

ちなみにお気に入りの俳優さんは上川隆也さん。
 

「その彼とは、ワクワクメールで知り合ったので、なんとなくワクワクメールで次の人を探すのは気が引けて。」
 

でも、PCMAXは援助交際に厳しいので、一度アカウントが停止になったそうです。
 

「次にあったら、強制退会って言われて、もう,あきらめてたところです。(笑)」
 

マッチングアプリはサイト上の援助交際は,厳しく監視しています。
 

もし,男性とそういう話をしたいなら,まずはメールやLINEを交換して,サイトの外で個別に相談してくださいね。
 

始めての援助交際

店員さんが食器を下げに来たので,時計を見ると,2時間以上,話し込んでいました。
 

いつもながら,楽しい時間が過ぎるのはあっという間ですね。
 

お店を後にして,待ち合わせ場所に,送っていこうとしたところ,
 

「今日は,子どもは親戚のうちに遊びに行ってるんです」とのこと。
 

ん?ということは,まだ時間があるってこと?
 

とりあえず誘ってみると,
 

「援助してもらえるなら」とのこと。
 

援助というと,ホテル代込みで1万円?
 

「今日は、食事もごちそうしてもらったから、その分も引いてもらって」
 

うーん。ということは・・・
 

(1万円ー食事代1500円ーホテル代5500円=3000円)
 

援助交際としては破格の値段ですね。
 

援助交際に足を踏み入れることは、少し迷いましたが、とりあえずなんでも経験してみようということで、お願いすることに。
 

前橋元総社にあるラブホテル,アプリコットグランデへ移動。
 

周囲のホテルと比べると料金設定は少し高いですが,お部屋が綺麗なので,お気に入りのホテルです。
 

せっかく初めての援助交際なので,ちょっとした要望を聞いてもらうことに。
 

服を脱がすのと,いっしょにお風呂に入ることをお願いしました。
 

こういうお願いを遠慮しないで,できるところは援助交際のいいところですね。
 

むすび

今回,思いがけず初めての援助交際となりました。
 

経験して思ったことは,残念ながら,私は援助交際には向いてないんじゃないかということ。
 

私は,婚外恋愛のセックスは,自分よりも女性に気持ちよくなってもらいたいと思っています。
 

なので,お金を払って,女性に尽くすという点が自分の性格とは合わないみたいです。
 

このことをシホさんに伝えたところ,彼女は逆にお金をもらえることで,自分の身体が褒められていると感じるとのこと。
 

「これはもう一種の性癖かもしれない」とのことでした。
 

世の中いろんな人がいるんですね。
 

残念ながら,私は援助交際を楽しめる性格ではなかったですが,シホさんがお付き合いしていた彼のように,マッチングサイトには,援助交際を上手に楽しめる男性もたくさん存在します。
 

プロの女性だとお客さんを選ぶことはできませんが,援助交際なら相手の男性も選ぶことができますよね。
 

自分がいいなと思う男性で,ついでにお小遣いももらえる関係がみつかれば,最高ですね。
 


 
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAX公式サイト(18禁) check!
 
サイトマップ

-婚外恋愛体験談

Copyright© ドキドキ!婚外恋愛倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.