ドキドキ!婚外恋愛倶楽部

W不倫・婚外恋愛に悩む女性の応援サイト

【婚外恋愛(W不倫)体験談その6】マッチングサイトって男女の出会いだけじゃないの?

更新日:

素敵な彼女との出会いを求めて,今日も婚外活動しているおさるです。
 

今回,お会いできたのは,専業主婦のサクラコさん(60歳)
 

還暦を迎えた今でも,エステにヨガにと自分磨きを欠かさない素敵な女性です。
 

マッチングサイトのワクワクメールで私にメッセージをくれたのをきっかけに知り合いました。
 

さらっと書きましたが,実はこれって,すごいことなんですよ。
 

え,なにがすごいのかって?
 

では,マッチングサイトを使ったことのある女性のみなさんは,自分の行動をよく振り返ってみてください。
 

それでは聞きますよ。
 

ご自分から男性に最初のメッセージを送ったことあるでしょうか。
 

どうでしょう。おそらく最初のアプローチは男性からで,その中から気になった人に返信するという方がほとんどじゃないでしょうか。
 

女性には男性からたくさんのメッセージが届きますが,男性にはメッセージなんてまったく来ないんです。少なくとも40代既婚のおじさんには・・・(涙
 

これって,もしかして,一般女性のフリをして,詐欺サイトへ誘導する悪徳業者かもと疑ったほどです。
 

でも,冷静に考えると男性を騙すつもりなら,もう少し女性の年齢を若く設定しますよね。
 

迷った末,おそるおそる返事を返してみると,単純に友達作りに積極的な女性で,わたしの心配はまったくの杞憂に終わりました。
 

その後,約1ヶ月メールのやり取りをして,ランチをご一緒する事に。
 

かっこいい年上女性は,デートプランをさらっと決める

今回の待ち合わせ場所は,産業道路沿いのフォリオ吉岡ショッピングセンター。
 

そこで車を1台にして,前橋の17号沿いの洋麺屋五右衛門でランチというプラン。
 

このプランを提案してくれたのは,サクラコさん。
 

実は以前,女性から個室のお店という要望があり,伊勢崎の宮崎地鶏がおいしい日向屋を提案したところ,喫煙可のお店だったことから,ダメ出しされたことがありました。
 

この経験から,今回は慎重に,希望の場所,個室の有無,喫煙・禁煙,食べたいものなど要望を聞いたところ,彼女の方からさらっと提案してくれました。
 

この後,彼女の要望に沿って,待ち合わせ場所やレストランを選ぶ心積もりでいたので,拍子抜けという感じでした。
 

と同時になんともいえない居心地の良さをおぼえました。
 

婚外恋愛において,男性に居心地の良さを提供できるのは,重要なポイントのひとつ。
 

実は私も含めて,デートプランを立てることを少なからず負担に感じている男性は意外と多いんです。
 

彼女とのデートは楽しみだけれど,デートプランを考えるのは苦手。
 

そう思っている男性に,
 

「じゃあ,今回の待ち合わせ場所はここで,あそこのレストランに行くのはどうかな?」と
 

提案してあげれば,それだけで,あなたへの気持ちをぐっと引き寄せることができますよ。
 

チェーン店でも美味しいものは美味しい

待ち合わせの5分前に駐車場に着くと,事前に聞いていたコンパクトカーに女性が乗っていまいた。
 

隣に車を停めて,会釈をすると,ふんわりとしたベージュのロングワンピースに身を包んだ女性が降りてきました。
 

今回は事前に写真も交換していたのですが,やはり60代とは思えない肌の艶です。
 

「おさるさんですか。」
 

「はい,サクラコさんですね。」
 

毎回この瞬間は緊張しますね。
 

その後,わたしの運転で,世間話をしつつ,車で10分ほどの洋麺屋五右衛門へ
 

お箸で食べるスパゲッティというコンセプトで人気の創作パスタのチェーン店です。
 

実は,サクラコさん,これまでスパゲッティはあまり好きではなかったということ。
 

でも,ここのスパゲッティを食べてみたら美味しくて,ぜひまた来たいと思ったそうです。
 

メニューを見ると,どれも美味しそうでとても1つには絞れません。
 

ということで,2種類のスパゲッティが楽しめるハーフ&ハーフのカマンベールチーズとカリカリベーコンのカルボナーラと海老とアボカドのジェノベーゼをチョイス
 

食べてみると,どちらも美味しくて,他のメニューも試してみたくなりました。
 

実は,これまでは,漠然とチェーン店よりも個人経営のお店の方が良いというイメージがありました。
 

デートにチョイスするなら,個人経営のお店の方がかっこいいみたいな。
 

でも,チェーン店でも,美味しいものは美味しいですよね。
 

チェーン店とか個人経営とか関係なく,自分の味覚に自信を持って,人に勧められる方がかっこいいなと思いました。
 

婚外恋愛を始めたきっかけは・・・

食事が終わってしばらく話した後,次のお店にお誘いしました。
 

初めての女性の場合,ここで断られる可能性もあるのですが,実は今回は2店目にいける自信がありました。
 

その根拠はというと、サクラコさんがランチの場所とは別に、待ち合わせ場所を提示してくれていたこと。
 

初めから、ランチを食べてバイバイというつもりであれば、レストランの駐車場で待ち合わせでもいいわけです。
 

でも,別に待ち合わせの場所を設定するということは、どちらかの車を置いて、1台で移動しましょうということ。
 

この方が,車の置き場を気にせずにスムーズに2店目に移動できますよね。
 

お互いにカラオケ好きということで,次は近くのまねきねこ前橋本店へ移動
 

レストランとは違い個室なので,周囲を気にせずにプライベートな話ができます。
 

歌の合間に,これまでの恋愛について,聞かせてもらいました。
 

婚外恋愛を始めたきっかけは,子ども達が巣立って,少し時間に余裕ができたから。
 

あとは旦那さんとの関係も少し影響があったようです。
 

旦那さんとは出産後しばらくしてからずっとセックスレス。
 

でも子ども達が家を出てから,久しぶりに求められたそうです。
 

さすがにいまさら旦那さんとはしたくないということで,お断りしたそうです。
 

でも,他の男性ならどうだろうということで,このことが他の男性に目を向ける要因にもなったそうです。
 

初めてお付き合いした男性は・・・

初めてお付き合いしたのは,おとなりの埼玉県の男性。
 

とても誠実な方でサクラコさんの気持ちの準備ができるまでと,身体の関係は持たずに,ずっと埼玉から通われたそうです。
 

二人の関係に変化があったのは,なんと出会ってから1年後。
 

その日の食事は前橋の敷島公園そばのフランス料理店,朔詩舎(さくししゃ)。
 

朔詩舎といえば,前橋では有名な老舗の高級レストラン。ちょっと気軽には入れないお店です。
 

実はこの日は,サクラコさんの誕生日。
 

お店には彼が誕生日であることを事前に伝えたようで,お店の演出と彼からのプレゼントに感激してしまったそう。
 

この日を境に,二人はようやく結ばれたそうです。
 

カラオケでは,サクラコさんが彼に歌った思い出の曲,中島美嘉の「雪の華」をしっとりと聴かせてくれました。
 

結局二人の関係は,7年間も続いたそうです。
 

マッチングサイトにはオフ会も?

恋人探し以外にも,お友達との交流が活発なサクラコさん。
 

サイトの日記で知り合った友人とも,不定期でオフ会を開催しているそうです。
 

日記で知り合った仲良しの男女に呼びかけて,食事やドライブ,温泉などを企画。
 

そういう活動の中で男女の仲に発展する人たちもめずらしくないとか。
 

実は先日まで,ある男性から好意を持たれて,口説かれていたそうです。
 

でも,そんな中で,年下の女友達からその男性のことが気になっているという相談が。
 

姉御肌で自分のことは二の次で,常に周りの人に気を使うサクラコさん。
 

そういうことであればと,身を引いてしまったそうです。損な性格ですね。
 

結局その男性と女友達は,デートの初日で深い仲になってしまったそうです。
 

「人のことばかり考えていないで,もっと自分のことを考えて行動してダメだよ!」
 

とお説教しておきました。(笑
 

むすび

マッチングサイトは男女の1対1でやり取りする使い方しかないと思っていました。
 

でもサイトの日記で知り合った,男女が集まって,食事したり出かけたりするオフ会っていうのもあるんですね。
 

グループでいっしょに楽しむ中で,お互いが気に入れば,男女の関係に発展する。
 

なんか中高生のグループ交際みたいで楽しそうですね。
 

いまは,参加できる時間がないですが,いつか自由な時間が取れるようになったら,ぜひ参加してみたいと思います。
 

今回,サクラコさんと出会えたのは,マッチングサイトのワクワクメール。
 

彼氏は欲しいけれど,いきなり男性と1対1のやりとりは緊張するというあなた。
 

まずは,マッチングサイトの日記で,サクラコさんのようにコミュニティを作ってる方とお友達になって,オフ会から参加してみるというのもいいかもしれませんね。
 


 

ワクワクメール公式サイト(18禁) check!
 
サイトマップ

-婚外恋愛体験談

Copyright© ドキドキ!婚外恋愛倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.