ドキドキ!婚外恋愛倶楽部

W不倫・婚外恋愛に悩む女性の応援サイト

【婚外恋愛(W不倫)体験談その5】50代女性って援助交際の対象?

更新日:

お付き合いしていた彼女に振られて,しばらく落ち込んでいたおさるでしたが,婚外活動を再開しました。
 

今回お会いできたのは,専業主婦のキョウコさん(57歳)
 

すでに二人のお子さんを立派に独り立ちさせて,いまは転勤族の旦那さんと二人暮らしという彼女。
 

夢は旦那さんの定年後に,自分の喫茶店を経営すること。
 

マッチングサイトPCMAXで私のプロフィールを見てくれたのをきっかけに知り合いました。
 

その後,約1ヶ月間メールのやり取りを経て,ランチをごいっしょすることになりました。
 

完全禁煙,個室の店は貴重

今回,待ち合わせの場所は,高崎インター近くの中華&イタリアンレストラン,セレンディップ。
 

おしゃれな雰囲気で,料理も美味しいのはもちろんですが,このお店で一番ありがたいのは,個室があって,しかも完全禁煙ということ。
 

実は,これ,キョウコさんからの要望事項。
 

今回探してみてわかったのですが,個室があるお店となるとどうしても居酒屋が多いんです。
 

でも,お酒を飲むお店で完全禁煙のところってなかなかないんですよね。
 

昼は全面禁煙にしていても,夜は喫煙可だったり。
 

なので,完全禁煙で個室があるというお店ってとても貴重なんです。(少なくとも群馬では・・・(笑))
 

さて,待ち合わせの10分前にお店の駐車場に到着すると,すでに事前に聞いていたスポーツタイプの外車が停まっていました。
 

実はこれまでのメールのやり取りからすると,かなり裕福なお家みたいです。
 

となりに車を停めると,シックな装いに身を包んだ女性が降りてきました。
 

「おさるさん?」

「はい,キョウコさんですね。」
 

立ち居振る舞いからどことなく気品が漂っています。
 

内面からにじみ出る「大人の魅力」素敵ですね。
 

開店を待ってお店に入ると,事前に予約をした個室に通されました。
 

6人まで利用できる広々としたお部屋です。
 

予約しておくだけで,別料金なしにこの空間を貸しきりにできるなんて,お得ですね。
 

彼氏探しのきっかけは・・・・

実はこのお店,アップルパイのアイスクリームというスィーツがおすすめ。
 

でも,デザートまではとても食べきれないということで,前菜・パスタ・飲み物がセットのパスタランチをチョイス。
 

食事を楽しみながら,彼女のお話に耳を傾けました。
 

彼氏を探し始めたのは50代の半ばから。
 

理由は,長年積もり積もった旦那さんへの不満から。
 

仕事は一生懸命な旦那さんですが,家事や子育ては一切せず,結婚して子どもができてからも,独身のように遊んでいたそうです。
 

体調が悪いときも,旦那さんからの協力が得られず,熱が出ても家事は一切休まず,寝込んだことはなかったというキョウコさん。
 

無理がたたって,30代で自律神経を壊してしまったそうです。
 

その時に旦那さんからのサポートがなかったことは生涯忘れないとか。
 

無事子育てを終え,このまま旦那さんと二人の人生でいいのか真剣に悩み,女性として最後のあがきで恋をしたいと思ったそうです。
 

でもマッチングサイトへの登録には抵抗があり,半年間悩んだといいます。
 

それでも清水の舞台から飛び降りる覚悟で登録。
 

その後,これまで自分が知らなかった世界が一気に開けたとのことでした。
 

これまで出会った男性について

サイトではいろいろな方とお会いしてみたそうです。
 

なかには,明らかに年齢をごまかしていたり,別人の写真を送ってくる男性もいたとか。
 

そんな中,素敵だと思える40代半ばの会社経営者とお付き合いすることになったそうです。
 

でも付き合い始めた矢先,相手の奥さんに人間ドッグでがんがみつかるという不運な出来事が。
 

彼からは,奥さんの手術が終わったら,また付き合って欲しいと言われたそうです。
 

でも,病気の奥さんの心情を考えて,お付き合いは断念したとのこと。
 

キョウコさんの例もそうですが,婚外恋愛をしている50代の女性は,少し年下の男性とお付き合いするケースが多いように感じます。
 

最近は50代といっても,若々しい女性が多いですから,同年代よりも少し年下の男性の方がバランスがとれてちょうど良いのかもしれません。
 

他にも出会った男性の話で興味深いものがありました。
 

なかでも驚いたのは,かなり気前の良い年配の男性たちがいること。
 

「こういう関係だから,形に残るプレゼントはあげられないけれど,代わりにどんな高級なレストランでも連れて行ってあげるよ。」とか
 

「仕事が忙しくて,ランチはいっしょにできないんだけれど,お詫びに月に10万円お手当てをあげるよ」とか。
 

前者は企業の経営者,後者はお医者さんだったそうです。
 

ちなみにこの後者の男性は,以前女子アナの方とお会いして,お付き合いの条件として,月30万円のお手当てを提示されたのだとか。
 

正直,パパ活というものがあるのは,なんとなくわかっていましたが,対象となるのは若い女性だけだと思っていました。
 

50代の女性にも援助交際の申し入れがあることに驚きました。
 

10万円あれば,プロの女性にお願いすれば,月に数回,楽しい時間が過ごせそうと思いましたが,私の考えを見抜いたかのように
 

「そういう方たちは,プロの女性とは一通り遊んで,そういうことにはもう興味がないみたい。」
 

なるほど,お金でできる女性遊びは一通り経験して,プロの女性では満たされない関係を一般の女性に求めているということでしょうか。
 

まだまだ人生経験が足りないわたしにとっては,未知の領域ですね。
 

その日は,なかなか話がつきず,3時間たっぷりお話してお別れしました。
 

むすび

キョウコさんとはその後,親戚の具合が悪くなったことから,交流が途絶えてしまいましたが,とても良い出会いになりました。
 

人生経験が豊富な年上の女性との出会いは,とても勉強になる部分が多いですね。
 

今回,彼女と出会えたのはマッチングサイトPCMAXです。
 

PCMAXでは,出会いを望む相手の身長,体型,年齢などがあらかじめ設定できます。
 

もし,あなたが経済的に余裕のあるお相手を探されているなら,出会いを望む相手の年齢層を少し引き上げてみると,素敵な出会いが訪れるかも知れませんね。
 


 
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAX公式サイト(18禁) check!
 
サイトマップ

-婚外恋愛体験談

Copyright© ドキドキ!婚外恋愛倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.